日本最大級の
サイクリングリゾート
PLAYatré TSUCHIURA

全長180kmのサイクリングコース「つくば霞ケ浦りんりんロード」のスタート地点に、シャワーやコインロッカー、レンタサイクル、サイクルショップ、サイクルカフェなど、サイクリングを楽しむためのベースキャンプとして、2018年3月29日に第1弾オープンした『PLAYatré TSUCHIURA』が、オープン1周年を迎え、2F・3Fにレストラン、マーケットゾーンを加えて装いも新たにアップデートします。2020年春以降、サイクリングホテルがオープンし、全館グランドオープンを迎える予定です。

『PLAYatré TSUCHIURA』は東京から電車で最短49分、駅直結という好アクセスな立地にあり、霞ヶ浦や筑波山など恵まれた自然環境を有する日本有数のサイクリングコース「つくば霞ケ浦りんりんロード」の首都圏からの玄関口でもあります。『PEDALING RESORT-すぐそこにある180kmのサイクリング旅-』をコンセプトに、従来のリゾート体験とは異なる、現代の生活価値に即したアクティブなリゾートライフをサイクリングを通じてご提案しています。館内は自転車の持込みが可能であり、メンテナンスから宿泊機能まで、あらゆるサイクリストのニーズを充たす、国内最大級のサイクリング特化施設となります。

MOVIE

YouTube

FLOOR

霞ヶ浦サイクリングに
充実のベースキャンプ。
駅利用で便利なショップも!

フロアマップ

1st OPEN

BIKE BASE りんりんスクエア土浦

日本最大級のサイクリング拠点として、茨城県が設置し、アトレが管理運営を行う、官民一体となった地方創世の新しい試みです。サイクリスト向けのサービスをワンストップでご提供し、日常からスポーツ、旅まで多種多様なサイクリングライフをご提案します。また、地域の観光スポット、サイクリングコースのご案内など、サイクリングや街の楽しみ方についての旬な情報をご提供します。

2nd OPEN!

STATION LOBBY

通りすぎる駅から、過ごすことが目的になる駅へ。エリア最大級となる2フロア約400坪に、食と寛ぎと学びが融合する「STATION LOBBY」が誕生。カフェ、レストラン、中華スタンド、クッキングスタジオ、フォトスタジオ、コワーキングスペースなど、土浦駅の食のシーンを一新します。ここでしか味わえない、バラエティ豊かな“食と暮らしの楽しみ”をお届けします。

※画像はイメージです。

3rd OPEN!

BOOK&table

地元茨城の人気フードショップとブックストアを組み合わせた、新しいタイプのマーケットゾーンがオープン!話題の体験型ブックストア「天狼院書店」と、ベーカリー、スイーツショップなど茨城の良さを伝えるこだわりのショップがひとつに。TO GOまたはEAT IN、お好みのスタイルでご利用ください!

※画像はイメージです。

4th OPEN

CYCLING HOTEL(仮)

サイクリングや観光を気軽に楽しむため、カジュアルで居心地のいいホテルが誕生。24時間自転車と一緒が叶います。日々忙しく過ごす都市に住まう人々が、思い立ったらすぐ行ける、新しいリゾートの形です。

※画像はイメージです。